焼肉なら京都・滋賀・東京の焼肉専門店「焼肉の名門 天壇」。宴会・送別会・歓迎会・個室・各種コース、プランをご用意。

お肉について

部位解説 ホルモン編

天壇では特にご指定なければハラミ・サガリ以外は味噌ダレでご提供致します。
お好みで特製塩ダレもご用意しておりますのでお申し付けください。

1 タン
牛の舌で場所によって味の違いが大きく、舌先ほどコリコリとした食感で、根元にいくほど霜降りが多いのが特徴です。天壇では根元部分を上タンとして使用しています。塩焼きが一般的ですが、タレ焼も美味です。
1 ハラミ
横隔膜の部分で、柔らかく脂肪が多い赤身肉です。肺と一緒に卸されるのでホルモンのカテゴリーに分類されています。
1 サガリ
横隔膜の下部でハラミよりもとれる量が少ない希少部位です。低カロリーなのにカルビのようなジューシーさが特徴です。
1 ミノ
第1の胃です。乳白色でくせがなく、シコシコした歯ごたえのホルモン焼肉の定番です。
1 ハチノス
第2の胃です。名前のとおり見た目が蜂の巣にそっくりです。イタリアンでもトリッパの煮込みなどでおなじみの部位です。
1 センマイ
第3の胃です。内側に無数のひだがあり、独特の歯ざわりがします。
1 アカセンマイ/ギアラ
第4の胃でサックリとした食感と脂を感じられる独特の旨みを持つ部位です。しっかり焼くことでサックリした食感が増します。関西ではアカセンマイと呼ばれています。
1 ホソ/コプチャン/
丸腸/ヒモ
小腸です。身が薄いのでテッチャンよりも柔らかく、たっぷりついた脂身も一緒に焼くことがほとんどです。
1 テッチャン
大腸で小腸よりも太くて厚い部位で、シマチョウともよばれます。天壇では脂身を掃除したものと、脂身を多くつけたものもご用意している店舗があります。
1 テール
尻尾です。長時間加熱することで濃縮された旨みとコクを味わえます。天壇ではテールスープが長年の人気メニューです。
1 こころ/ハツ
心臓です。サクサクとした歯ごたえが特徴で味にクセはあまりありません。
1 コリコリ/タケノコ/
ハツモト/フエ
動脈の一部で、名前の通りコリコリとしたクセになる食感です。NSB各店、銀座店、赤坂店でお取扱いしております。
1 ツラミ/天肉
頬の部分の肉です。
1 レバー
肝臓です。ビタミン、鉄分が豊富で独特の風味があります。
1 マメ
腎臓です。
  • 美味しい焼き方講座
  • 部位解説 正肉編
  • 部位解説 ホルモン編
京都1965年創業、伝統の味「焼肉の名門 天壇」