焼肉の名門 天壇

1965年京都は川端四条、鴨川の畔で焼肉の名門 天壇は誕生いたしました。

1965年 京都で誕生した「焼肉の名門 天壇」の味が東京銀座へ。
地元のお客様のご支持とともに進化してきた伝統の味とサービスで素敵な時間をご提供いたします。
ランチタイムには韓流ビュッフェをご用意しております。お昼のお食事にも是非ご利用下さい。

京都焼肉 伝統のタレ

創業以来、ずっと守り続けられているお出汁で食べる焼肉。

京都の焼肉が、他と違うところ。それはお出汁のようなタレで食べるというところです。天壇では1965年の創業以来、このタレを変わらずご提供し続けており、そのため京都では同じような色のタレを出す焼肉店が多いと言われています。牛骨スープをベースとした黄金色に透き通ったお出汁は、さっぱりしていて、コクがあり、肉の旨味を引き立たせてくれます。

天壇銀座店 コンセプト

京都の伝統の味を東京へ。伝統の味とサービスで素敵な時間をお過ごしください。

洗練された味わい
洗練された味わい
看板メニュー「ロース」。そして「特上骨付カルビ」。
旨みが骨周りにつまった逸品をお楽しみ頂けます。
秘伝のつけタレ
秘伝のつけタレ
肉の旨みをよりよく引き出すように計算された特製のタレ。
京都で永く京都で愛されている秘伝のタレです。
野菜
野菜
天壇の地元、京都から採れたて新鮮なさまざまの野菜が銀座店に届きます。
自慢の京野菜をぜひ一度ご賞味ください。

Copyright(C)2015 Tendan All Rights Reserved.