焼肉なら京都・滋賀・東京の焼肉専門店「焼肉の名門 天壇」。宴会・送別会・歓迎会・個室・各種コース、プランをご用意。

記事一覧【プレスリリース】

【PRESSRELEASE】「焼肉の名門 天壇 祇園本店」、夏季限定「旨辛」シリーズ 新メニュー3種を祇園本店限定で7月1日(木)より販売開始 『旨辛タンの焼きしゃぶ』『旨辛網カルビ』『料理長お薦め 旨辛尽くし五種盛り合わせ』を新発売

2021-07-01

1965年の創業以来「お出汁で食べる京都焼肉」を提供する『焼肉の名門 天壇』(運営:株式会社晃商、代表取締役社長 新井義淳)は、7月1日(木)から9月30日(木)まで夏季限定メニュー「旨辛」シリーズにて、天壇祇園本店限定で「旨辛タンの焼きしゃぶ」「旨辛網カルビ」「料理長お薦め 旨辛尽くし五種盛り合わせ」の計3品を新発売します。 「旨辛」シリーズはニンニクと唐辛子をたっぷり使った、刺激的でスタミナたっぷりの味わいが人気のメニューです。 ▲「旨辛タンの焼きしゃぶ」「旨辛網カルビ」「料理長お薦め 旨辛尽くし五種盛り合わせ」(左から)   「旨辛」シリーズは、お肉の下味をつける「もみだれ」に、ニンニクと唐辛子を通常の約3倍使用したスタミナたっぷりの自家製もみだれ『旨辛だれ』を使用したメニューです。2017年より天壇グループ全店にて夏季限定で販売し、売り上げが伸び続けている人気メニューです。   本年も7月1日(木)から9月30日(木)までの期間限定で全店舗にて展開※します。さらに年々高まる人気に応え、メニューの拡大を図るため、天壇祇園本店限定で「旨辛タンの焼きしゃぶ」「旨辛網カルビ」「料理長お薦め 旨辛尽くし五種盛り合わせ」の計3品を新発売します。   【販売概要】 ■販売期間:2021年7月1日(木)~9月30日(木)まで ■販売店舗:焼肉の名門 天壇 祇園本店 ■メニュー概要: ・旨辛タンの焼きしゃぶ 1人前 価格1,980円(税込) ・旨辛網カルビ 1人前 価格2,960円(税込) ・料理長お薦め 旨辛尽くし五種盛り合わせ 1人前 価格2,400円(税込)   ※全店舗で展開する「旨辛」シリーズ、メニューについて (2021年6月23日発表 プレスリリース) https://www.tendan.co.jp/posts/pressrelease/619.html   【焼肉の名門 天壇のご紹介】 【創業】1965年1月 【特徴】 創業地は京都の祇園。京都は1人あたりの牛肉消費量が日本一になる年もあるほど*1牛肉大好きな街。食肉文化の発展しているそんな京都で、天壇は長らく認知度の高い地元の焼肉レストランとしてご愛顧いただいて参りました。その秘密は上質な牛肉と秘伝のタレ。天壇の「つけタレ」は、牛骨スープをベースとした黄金色に透き通ったお出汁のような味わいでさっぱりしていてコクがあり、肉の旨みを引き立たせます。天壇は京都焼肉の原点として、創業以来変わらぬ味を提供し続けています。 *1総務省統計局 家計調査(平成27年(2015年)~29年(2017年)平均)より 【焼肉の名門 天壇 グループ】 1)「焼肉の名門 天壇」 8 店舗 京都 祇園本店・西院店・桂五条店・The Dining 山科店・北山店 東京 銀座店・赤坂店 / 滋賀 草津店 2)「焼肉 TENDAN ニュースタイルビュッフェ」 2店舗 京都 竹田店・宇治小倉店 HP:https://www.tendan.co.jp/   【会社概要】 会社名:株式会社晃商 本社所在地:京都市東山区宮川筋1丁目221 代表者:代表取締役社長 新井 義淳 資本金:3,000万円 事業内容:エンターテインメント事業「スーパードーム」 ほか 飲食事業「焼肉の名門 天壇」 温浴/レジャー事業「癒しの里 名張の湯」 次世代事業「名張シティファーム」  

【PRESSRELEASE】元フレンチシェフ考案、京都焼肉とフレンチが融合したフルコース『夏の夕凪』 「焼肉の名門 天壇 銀座店」にて7月1日(木)から期間限定で提供開始 〜コロナ下でも安心して楽しめるよう個別提供、オリンピックや七夕など“ハレの日”需要を見込む〜

2021-07-01

1965年の創業以来「お出汁で食べる京都焼肉」を提供する「焼肉の名門 天壇」(運営:株式会社晃商、代表取締役社長 新井義淳)は、銀座店限定で、焼肉フルコース『夏の夕凪』を7月1日(木)から8月31日(火)までの期間限定で提供します。 本コースは、フランス料理店出身のシェフが考案した新感覚の焼肉フルコースです。フランス料理と京都焼肉の持ち味を生かし、ハレの日需要を意識したメニュー構成です。また、コロナ下でも安心して利用できるよう、換気や消毒などの感染予防対策を行なった上で、料理は全て1人1皿ずつ個別提供します。 ▲天壇 銀座店限定コース『夏の夕凪』 1人前 価格:9,000円(税込)   コロナの影響で外食頻度が減少傾向にある中、アニバーサリー利用や季節行事などの“ハレの日”での利用は増加傾向にあり、「プチ贅沢」や「非日常感」ニーズが高まっています。 これを受け、季節感と特別感を味わえる焼肉フルコース『夏の夕凪』を銀座店限定で販売する運びとなりました。 本コースは、フランス料理店出身のシェフがフランス料理の技術を生かし、天壇が創業以来守り続けてきた京都焼肉と融合させたこれまでにない新感覚の焼肉フルコースです。 コースメニューは全て個別提供を行うため、大切な人と安心して食事を楽しめます。   【販売概要】 ■商品名:夏の夕凪コース ■販売価格: 9,000円(税込)/1人前 ■販売期間: 2021年7月1日(木)~2021年8月31日(火)迄 ■注文・予約方法: 電話・店頭にて来店日前日まで予約の受付 仕入れ状況により売り切れる場合あり。   ■コース内容: 前菜:夏野菜のナムル・キムチの盛り合わせ/和牛タン元とレアステーキのタルタル仕立て 塩焼肉:上タン薄切り/イチボ/和牛サーロイン/甘長唐辛子 皮付きヤングコーン 逸品:ミルフィーユロース お口直し ~サラダ~:爽やかなシェリービネガーを効かせた夏野菜 タレ焼肉 ~赤身~:ミスジ/カイノミ/フルーツ酵素の味わいカルビ/和牛カルビ 椀物:一口テールスープ 旬菜と共に お食事(お選びください):天壇特製冷麺/冷茶漬け/旨辛クッパ/焼肉丼 甘味:フロマージュブランのムース   [取扱店舗] 焼肉の名門 天壇 銀座店 2009年に開店した、焼肉の名門 天壇 関東初出店店舗です。ビルの10階にある解放感のある店内からは、向かいの歌舞伎座はもちろん、銀座4丁目方向も見渡せる眺望が広がっており、デートや女子会にもおすすめです。   住所:東京都中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー5/13 10F 電話番号:(03)5551-1129 営業時間:ランチ  11:30~15:00(LO 14:30)      ディナー 17:00~23:00(LO フード:22:00 ドリンク:22:30)* 定休日:なし アクセス:東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」徒歩1分 席数:63席 *新型コロナウイルスの感染拡大に伴う東京都の要請に応じ、短縮営業を実施中   【焼肉の名門 天壇のご紹介】 ▲京都 天壇祇園本店   【創業】1965年1月 【特徴】 創業地は京都の祇園。京都は1人あたりの牛肉消費量が日本一になる年もあるほど*1牛肉大好きな街。食肉文化の発展しているそんな京都で、天壇は長らく認知度の高い地元の焼肉レストランとしてご愛顧いただいて参りました。その秘密は上質な牛肉と秘伝のタレ。天壇の「つけタレ」は、牛骨スープをベースとした黄金色に透き通ったお出汁のような味わいでさっぱりしていてコクがあり、肉の旨みを引き立たせます。天壇は京都焼肉の原点として、創業以来変わらぬ味を提供し続けています。 *1総務省統計局 家計調査(平成27年(2015年)~29年(2017年)平均)より   【焼肉の名門 天壇 グループ】 1)「焼肉の名門 天壇」 8 店舗 京都 祇園本店・西院店・桂五条店・The Dining 山科店・北山店 東京 銀座店・赤坂店 / 滋賀 草津店 2)「焼肉 TENDAN ニュースタイルビュッフェ」 2店舗 京都 竹田店・宇治小倉店 HP:https://www.tendan.co.jp/   【会社概要】 会社名:株式会社晃商 本社所在地:京都市東山区宮川筋1丁目221 代表者:代表取締役社長 新井 義淳 資本金:3,000万円 事業内容:エンターテインメント事業「スーパードーム」 ほか 飲食事業「焼肉の名門 天壇」 温浴/レジャー事業「癒しの里 名張の湯」 次世代事業「名張シティファーム」    

【PRESSRELEASE】「焼肉の名門 天壇」夏季限定の人気メニュー 辛さ約3倍『旨辛カルビ』『旨辛ホルモン』7月1日(木)から全店で提供開始 同時におうち焼肉向け『旨辛だれ』を新発売し、コロナ下で高まる内食需要に対応

2021-06-23

1965年の創業以来「お出汁で食べる京都焼肉」を提供する『焼肉の名門 天壇』(運営:株式会社晃商、代表取締役社長 新井義淳)は、お肉の下味をつける「もみだれ」に通常の約3倍辛い『旨辛だれ』を使用した『旨辛カルビ』、『旨辛ホルモン』を7月1日(木)から9月30日(木)までの夏季限定で販売します。また、コロナ下で高まる内食需要に応え、同期間中に『旨辛だれ』を夏季限定のテイクアウト商品として新発売します。 「旨辛」シリーズは、ニンニクと唐辛子をたっぷり使った、刺激的でスタミナたっぷりの味わいが例年人気のメニューです。 『旨辛だれ』はニンニクと唐辛子を贅沢に使用した、ニンニクの香りと唐辛子の爽やかな辛味が堪らないスタミナたっぷりの自家製もみだれです。口に入れると甘み・旨味・辛味が渾然一体となり、コクの中にある辛さがじわじわとあとを引きます。刺激的な味わいと健康増進で夏にぴったりの「もみだれ」です。 たれに使用しているニンニクにはウイルスを食べ抗体を体内に作らせる働きを持つ「スルフィド類」が多く含まれており、免疫機能の低下防止が期待できます。さらに唐辛子には「ビタミンA」「ビタミンE」「ビタミンC」「カプサイシン」などが豊富に含まれており、抗酸化作用や新陳代謝を促す効果が期待でき、マスクで荒れたお肌の修復や美肌にも繋がります。 当初、この『旨辛だれ』は各店で提供している全カルビ部位、上ミノ・テッチャンの部位指定で提供していました。人気の高まりを受け一昨年より有料(税込50円)で他部位でも注文可能にしたところ、売上が毎年伸び続けている人気の味です。 また、コロナ下で高まる内食需要に応え、夏季限定のテイクアウト商品として『旨辛だれ』を新発売します。「天壇おうち焼肉セット」などのテイクアウト商品と合わせて購入し、自宅で「旨辛おうち焼肉」を楽しむ他、たれ単品でも購入できます。『旨辛だれ』を家庭のお肉料理に「ちょい足し」することで、お家ごはんが刺激的な夏にぴったりの味わいになります。 【販売概要】 ■販売期間:2021年7月1日(木)~9月30日(木)まで ■販売店舗:天壇グループ全店(焼肉の名門 天壇・焼肉TENDANニュースタイルビュッフェ 各店) ■販売詳細: ・店内飲食時: 『旨辛カルビ』(各店舗の全カルビ部位) 『旨辛ホルモン』(上ミノ・テッチャン) ※価格は各店舗により異なります。 ※上記メニュー以外は、追加料金(税込50円)で『旨辛だれ』への変更可能。   ・テイクアウト提供時: 『旨辛カルビだれ』 価格:大/320g:800円(税込)、小/200g:600円(税込) 『旨辛ホルモンだれ』 価格:大/320g:800円(税込)、小/200g:600円(税込) ※カルビ用、ホルモン用に配合したお肉に下味をつける「もみたれ」の販売となります   【焼肉の名門 天壇のご紹介】 ▲天壇 祇園本店 【創業】1965年1月 【特徴】 創業地は京都の祇園。京都は1人あたりの牛肉消費量が日本一になる年もあるほど*1牛肉大好きな街。食肉文化の発展しているそんな京都で、天壇は長らく認知度の高い地元の焼肉レストランとしてご愛顧いただいて参りました。その秘密は上質な牛肉と秘伝のタレ。天壇の「つけタレ」は、牛骨スープをベースとした黄金色に透き通ったお出汁のような味わいでさっぱりしていてコクがあり、肉の旨みを引き立たせます。天壇は京都焼肉の原点として、創業以来変わらぬ味を提供し続けています。*1総務省統計局 家計調査(平成27年(2015年)~29年(2017年)平均)より 【焼肉の名門 天壇 グループ】 1)「焼肉の名門 天壇」 8 店舗 京都 祇園本店・西院店・桂五条店・The Dining 山科店・北山店 東京 銀座店・赤坂店 / 滋賀 草津店 2)「焼肉 TENDAN ニュースタイルビュッフェ」 2店舗 京都 竹田店・宇治小倉店 HP:https://www.tendan.co.jp/ 【会社概要】 会社名:株式会社晃商 本社所在地:京都市東山区宮川筋1丁目221 代表者:代表取締役社長 新井 義淳 資本金:3,000万円 事業内容:エンターテインメント事業「スーパードーム」 ほか 飲食事業「焼肉の名門 天壇」 温浴/レジャー事業「癒しの里 名張の湯」 次世代事業「名張シティファーム」    

【PRESSRELEASE】長期化するコロナ下で拡大傾向の中食需要を受け、テイクアウト商品を強化 1〜2人前で手軽な『天壇おうち焼肉 コンパクト』6月1日(火)京都・滋賀で新発売 同時に期間限定のテイクアウトメニュー販売を東京含む全店舗で延長し、巣ごもり消費に対応

2021-06-01

1965年の創業以来「お出汁で食べる京都焼肉」を提供する『焼肉の名門 天壇』(運営:株式会社晃商、代表取締役社長 新井義淳)は、緊急事態宣言下におけるテイクアウト需要の高まりを受け、単身世帯や二人世帯向けのメニュー『天壇おうち焼肉 コンパクト』全4種を6月1日(火)より京都・滋賀の合計8店舗にて販売開始します。 また例年、期間限定販売だったテイクアウト商品を、今年は緊急事態宣言下の中食需要に対応するため、東京・京都・滋賀の全店舗で期間を延長し販売します。 ▲『天壇おうち焼肉 コンパクト』全4種 3,780円〜5,400円(税込) 昨今のコロナウイルス感染拡大防止のため、飲食店では営業時間短縮の要請を受け、時短営業を行っています。これにより、外食中心の食生活だった人や帰宅時間が遅い人などを中心に、食事の用意が困難な「食事難民」が急増しています。また、「巣ごもり」のため在宅時間が増加したことから、家庭で食事をする機会が増え、家事の負担増加も問題視されています。   天壇では、巣ごもり消費によるテイクアウト需要の増加に応えるため、昨年4月より自宅で本格的な焼肉を楽しめる『天壇おうち焼肉セット』を販売し、11月からは食事シーンや購入者の好みに合ったメニュー提案や食べ方を提案する『おうち焼肉コンシェルジュ』のサービス提供も開始しました。 『天壇おうち焼肉セット』は数種類のお肉を盛り合わせた3~4人前の焼肉セットで、家族や友人と自宅やBBQなどで楽しめると評判でした。その一方、少量から購入したい、おうち一人焼肉をしたい、といった声も多く寄せられるようになりました。 これらの顧客ニーズに応え、単身世帯や二人世帯向けに、5〜6種類のお肉を盛り合わせた1〜2人前の焼肉セット『天壇おうち焼肉 コンパクト』シリーズ4種を京都・滋賀の店舗限定で新発売します。 また、コロナの影響が長期化する中、引き続き拡大傾向の中食需要に応え、「食事難民」の解決や家事の負担軽減に繋げるため、例年は期間限定販売だったテイクアウトメニューを、今年は緊急事態宣言下の中食需要に対応するため、東京・京都・滋賀の全店舗で期間を延長し販売します。   【商品概要】 看板メニューの天壇ロースをはじめ、人気部位を組み合わせた全4種。肉には部位専用の自家製もみだれと天壇の代名詞「お出汁のようなつけたれ」が付属し、自宅でも手軽に「お出汁で食べる京都焼肉」を楽しめる。   商品名:天壇おうち焼肉 コンパクト(1~2人前) 各種詳細: ■カジュアルパック  販売価格:3,780円(税込) セット内容: 天壇ロース/天壇カルビ/上タン/ハラミ/トントロ/上ミノ/焼野菜/ お出汁のようなつけたれ/部位別自家製もみだれ   ■レギュラーパック 販売価格:4,320円(税込) セット内容: 天壇ロース/天壇カルビ/上タン/上ミノ/ハラミ/テッチャン/ お出汁のようなつけたれ/部位別自家製もみだれ   ■スペシャルパック 販売価格:4,860円(税込) セット内容: 天壇ロース/天壇カルビ/上タン/ハラミ/和牛三角カルビ/ お出汁のようなつけたれ/部位別自家製もみだれ   ■プレミアムパック 販売価格:5,400円(税込) セット内容: 天壇ロース/上タン/へレ/ハラミ/カイノミ/和牛三角カルビ お出汁のようなつけたれ/部位別自家製もみだれ ※プレミアムパックは焼肉の名門 天壇 祇園本店、西院店、桂五条店、山科店、北山店、草津店のみの販売 【取り扱い店舗】 焼肉の名門 天壇 祇園本店/焼肉の名門 天壇 西院店/焼肉の名門 天壇 桂五条店/ 焼肉の名門 天壇 TheDining山科店/焼肉の名門 天壇 北山店/ 焼肉の名門 天壇 草津店/焼肉TENDANニュースタイルビュッフェ 竹田店/ 焼肉TENDANニュースタイルビュッフェ 宇治小倉店   【予約・注文方法】 電話・店頭にて予約受付。当日来店時の販売も可能。 受渡し時間は店舗営業時間内。 ※当日の注文の場合、仕入れの都合上売り切れの可能性あり。   【焼肉の名門 天壇のご紹介】 【創業】1965年1月 【特徴】 創業地は京都の祇園。京都は1人あたりの牛肉消費量が日本一になる年もあるほど*1牛肉大好きな街。食肉文化の発展しているそんな京都で、天壇は長らく認知度の高い地元の焼肉レストランとしてご愛顧いただいて参りました。 その秘密は上質な牛肉と秘伝のタレ。天壇の「つけタレ」は、牛骨スープをベースとした黄金色に透き通ったお出汁のような味わいでさっぱりしていてコクがあり、肉の旨みを引き立たせます。天壇は京都焼肉の原点として、創業以来変わらぬ味を提供し続けています。 *1総務省統計局 家計調査(平成27年(2015年)~29年(2017年)平均)より   【店舗一覧  天壇グループ 全10店舗】 1)「焼肉の名門 天壇」 8店舗 京都 :祇園本店・西院店・桂五条店・The Dining山科店・北山店 滋賀 :草津店 / 東京 :銀座店・赤坂店 2)「焼肉 TENDAN ニュースタイルビュッフェ」 2店舗 京都 :竹田店・宇治小倉店   URL    https://www.tendan.co.jp/   運営会社      株式会社 晃商 本社所在地   京都市東山区宮川筋1丁目221 代表者      代表取締役社長 新井 義淳 資本金      3,000万円  

【PRESSRELEASE】コロナ下の校外学習を支援、食品衛生や食の重要性を伝え地域への貢献を目指す 焼肉の名門 天壇、VRオンライン工場見学サービスを5月6日(木)より提供開始 〜教育機関向けに4月22日(木)より予約受付開始、HACCP準拠のセントラルキッチンを公開〜

2021-04-22

1965年の創業以来「お出汁で食べる京都焼肉」を提供する『焼肉の名門 天壇』(運営:株式会社晃商、代表取締役社長 新井 義淳、以下当社)は、コロナ下で実施が難しくなっている校外学習の機会を創出するため、全国の教育機関向けに「天壇VRオンライン工場見学サービス」を2021年5月6日(木)より提供開始します。それに伴い、4月22日(木)より予約受付を開始します。 ▲天壇VRオンライン工場見学 体験イメージ   社会見学や林間学校、職業体験など学校では体験できないことを学習する「校外学習」は、見学や体験により理解を深めたり、関心を高めたりすることが期待でき、多くの教育機関で実施されています。しかし最近は、新型コロナウイルスの影響で、中止せざるを得ないのが実情です。 これを受け、工場見学を実施していた施設は、動画配信や「Zoom」などのビデオ会議システムを活用した、オンライン工場見学に取り組む動き広がっています。 また、文部科学省が掲げている、全国の小中学校の生徒一人一台の端末環境の整備とネットワーク環境を整え、公正に個別最適化された創造性を育む教育を持続的に実現させる構想「GIGAスクール構想」により、2021年3月末時点で97.6%の自治体で端末環境が整い、5月末にはほとんどの自治体で校内ネットワークの環境整備が完了すると発表されました。これにより、ICT教育がさらに普及し、オンライン上での校外学習も一般化すると考えられます。 当社が2021年2月に新築移転したセントラルキッチンは、食品衛生管理方法「HACCP(ハサップ)」に準拠しています。 このセントラルキッチンを見学することで、食品衛生や食の重要性への学習に繋がると考え、本サービスの提供開始に至りました。   【天壇VRオンライン工場見学サービス 概要】 VR(仮想現実)を活用した工場見学動画を教育機関向けに提供します。 工場見学動画では、衛生管理手法や創業以来受け継いできた、加工・精肉技術をクイズ形式で紹介し、食品衛生や食の重要性、命をいただくことや尊さを学べます。 教育機関向けに提供する他、今後は工場見学を希望する企業・団体向けの配信も検討しています。   ■サービス名:天壇VRオンライン工場見学サービス ■提供開始日:2021年5月6日(木) ■予約受付開始日:2021年4月22日(木) ■対象:全国の教育機関 ■料金:無料 ■利用方法:希望日程の1週間前までに申込フォーム(https://www.k-kosho.co.jp/central/)にて事前申込   【会社概要】 会社名:株式会社晃商 本社所在地:京都市東山区宮川筋1丁目221 代表者:代表取締役社長 新井 義淳 資本金:3,000万円 事業内容:エンターテインメント事業「スーパードーム」 ほか 飲食事業「焼肉の名門 天壇」 温浴/レジャー事業「癒しの里 名張の湯」 次世代事業「名張シティファーム」