焼肉なら京都・滋賀・東京の焼肉専門店「焼肉の名門 天壇」。宴会・送別会・歓迎会・個室・各種コース、プランをご用意。

【PRESS RELEASE】販売開始5日で売り切れた『天壇おうち焼肉』がリニューアルして新登場 最大56通りの盛合せが作れるセットとベーシックセットの2種を10月1日(木)より提供 ~同日より『天壇焼肉弁当』の販売も再開し、最大500円引きの特別価格で提供~

2020-09-30

[PDF版はこちら]

1965年の創業以来「お出汁で食べる京都焼肉」を提供する『焼肉の名門 天壇』(運営:株式会社晃商、代表取締役社長 新井義淳)は、『天壇おうち焼肉 ベーシックセット』と組み合わせ次第で56種のオリジナル盛合せが楽しめる単品メニュー『天壇おうち焼肉 コンビネーション』を10月1日(木)より販売します。本商品は、今年の4月に販売を開始し、初回予定数が5日で売り切れた『天壇おうち焼肉セット』のリニューアル商品です。

同時に、夏季に販売を休止していた『天壇焼肉弁当』3種の販売を再開し、通常価格から最大500円引きとなる期間限定特別価格にて2021年1月31日(日)まで販売します。

 

 

販売開始5日で売り切れた『天壇おうち焼肉セット』が顧客の声を反映しリニューアル

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛で外食の機会が減っている方へご自宅でも『天壇の京都焼肉』を楽しんで頂きたいとの思いから4月に期間限定で販売した『天壇おうち焼肉セット』は、販売開始5日で初回予定数が売り切れるほど好評でした。その後、夏季は食中毒予防の観点から販売を休止していましたが、10月1日(木)より内容をリニューアルして販売を再開します。

 

リニューアルに際し、前回販売時にあった「別のお肉も楽しみたい、部位別に量を調節したい」という顧客の要望を受け、部位の見直しとお肉の組み合わせを選べるメニューを用意しました。

4種から7種に変更した部位を味付け毎に4パックに分け、全種のパックと白菜キムチを味わえる『おうち焼肉 ベーシックセット』(3~4人前)と、2パックからお好きな数だけカスタマイズして自分好みの盛合せを作れる『おうち焼肉 コンビネーション』の2種のプランを用意しました。利用人数や用途に合わせて最大56通り*の組み合わせを楽しめます。

 

加えて容器の形状も見直し、円形のオードブル容器から、冷蔵庫で保存しやすい角形で重箱サイズのものへ変更しました。箱は分解でき、かさばらず、簡単に捨てられます。

たれ焼きのお肉には部位専用の自家製もみだれと天壇の代名詞でもある「お出汁のようなつけたれ」を付属し、ご自宅でも手軽に天壇の京都焼肉を味わえます。*2パックから4パックまでのご注文での想定数。4パック以上の注文も可能。

【天壇おうち焼肉セット 販売概要】

[天壇おうち焼肉 ベーシックセット] 3~4人前

■メニュー内容:天壇ロース(サーロイン)/上タン/カルビ/ハラミ/トントロ/上ミノ/テッチャン/焼野菜/白菜キムチ

天壇の「お出汁のようなつけたれ」と部位ごとに異なる「自家製のもみだれ」 付

■販売価格:12,000円(税込)

※追加はコンビネーション4種の中より1パックから可能。

1パックにつき3,500円(税込)

 

[天壇おうち焼肉 コンビネーション]

■メニュー内容:以下の4種の中から組み合わせて2パックから購入が可能。

・ロースパック:天壇ロース(サーロイン)/焼野菜

・カルハラパック:カルビ/ハラミ/焼野菜

・塩焼きパック:上タン/トントロ/焼野菜

・ホルモンパック:上ミノ/テッチャン/焼野菜

天壇の代名詞「お出汁のようなつけたれ」と部位ごとに異なる「自家製のもみだれ」 付

■販売価格:2パック7,000円(税込)/3パック10,500円(税込)/4パック14,000円(税込)/

以降1パックにつき3,500円(税込) ※4パック以上も購入が可能

 

■販売期間:2020年10月1日(木)~2021年5月31日(月)迄

 

歌舞伎役者の楽屋弁当をもとに作られた『天壇焼肉弁当』を期間限定特別価格にて販売

歌舞伎役者の楽屋弁当をもとに作られた『天壇焼肉弁当』は「天壇和牛ロース弁当」、「天壇和牛カルビ弁当」、「天壇和牛ロース・カルビ弁当」の3種のラインナップを用意し、お肉は店頭で提供している部位を使用します。副菜には自家製の「紀州南高梅キムチ」と「胡瓜キムチ」、「大根ナムル」を採用し、ご飯の上にはチャプチェを敷き詰めたボリューム満点の一品です。全ての弁当に天壇の「お出汁のようなつけたれ」をジュレ状にしたものをつけて提供するのが特徴のひとつ。お好みでお肉にかけることであっさりとした味の変化を楽しめる焼肉弁当です。

夏季期間(6月8日~9月30日)は販売を休止していましたが、10月1日(木)の販売再開にあたり、より多くの方にご利用頂くため通常価格から最大500円引きとなる期間限定特別価格にて2020年1月31日(日)まで販売します。

【天壇焼肉弁当 販売概要】

■メニュー内容・販売価格

・天壇和牛ロース弁当 1,600円(税込) ※通常価格2,000円(税込)

看板メニュー「ロース」を天壇秘伝のもみタレで焼き上げた一品。

 

・天壇和牛カルビ弁当 2,000円(税込) ※通常価格2,500円(税込)

上質な和牛のサンカクバラを専用のタレで焼き上げた一品。

 

・天壇和牛ロース・カルビ弁当 2,000円(税込) ※通常価格2,500円(税込)

和牛ロースと和牛カルビ両方を楽しめるコンビネーション弁当。

 

■販売期間:2020年10月1日(木)~2021年1月31日(日)迄を予定。

※期間限定特別価格の販売は2021年1月31日(日)迄

【取り扱い店舗】

焼肉の名門 天壇 祇園本店/焼肉の名門 天壇 西院店/焼肉の名門 天壇 桂五条店/

焼肉の名門 天壇 TheDining山科店/焼肉の名門 天壇 北山店/

焼肉の名門 天壇 草津店/焼肉TENDANニュースタイルビュッフェ 竹田店/

焼肉TENDANニュースタイルビュッフェ 宇治小倉店

 

【予約・注文方法】

電話・店頭にて予約受付。当日ご来店時の販売も可能。

受渡し時間は店舗営業時間内。

※当日の注文の場合、仕入れの都合上売り切れの可能性あり。

※20個以上注文する場合は店舗へ事前に問い合わせ要。

 

 

 

【焼肉の名門 天壇のご紹介】

【創業】1965年1月  [ 2020年、焼肉の名門 天壇はおかげさまで創業55周年。 ]

【特徴】 創業地は京都の祇園。京都は1人あたりの牛肉消費量が日本一になる年もあるほど*1牛肉大好きな街。食肉文化の発展しているそんな京都で、天壇は長らく認知度の高い地元の焼肉レストランとしてご愛顧いただいて参りました。

その秘密は上質な牛肉と秘伝のタレ。天壇の「つけタレ」は、牛骨スープをベースとした黄金色に透き通ったお出汁のような味わいでさっぱりしていてコクがあり、肉の旨みを引き立たせます。

京都では「洗いダレ」と呼ばれるタレを提供する焼肉店が多くありますが、天壇はその京都焼肉の原点として、創業以来変わらぬ味を提供し続けています。

*1総務省統計局 家計調査(平成27年(2015年)~29年(2017年)平均)より

 

【店舗一覧  天壇グループ 全10店舗】

1)「焼肉の名門 天壇」 8店舗

京都 :祇園本店・西院店・桂五条店・The Dining山科店・北山店

滋賀 :草津店 / 東京 :銀座店・赤坂店

2)「焼肉 TENDAN ニュースタイルビュッフェ」 2店舗

京都 :竹田店・宇治小倉店

 

URL    https://www.tendan.co.jp/

 

運営会社      株式会社 晃商

本社所在地   京都市東山区宮川筋1丁目221

代表者      代表取締役社長 新井 義淳

資本金      3,000万円